市場ニュース

戻る
2016年01月22日09時09分

【材料】第一生命保険が急反発、旧村上系ファンドが5%超取得

第一生命HD 【日足】
多機能チャートへ
第一生命HD 【日中足】

 第一生命 <8750> が急反発。21日、旧村上ファンド出身者が設立した投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが関東財務局に提出した大量保有報告書により、同社の発行済み株式の5.11%(6119万1200株)を取得したことが判明したことが買い材料視された。

 保有目的は「純投資」としているが、エフィッシモは株主還元の強化など経営改革を求める「物言う株主」として知られるおり、同社株取得による思惑買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均