市場ニュース

戻る
2016年01月21日11時25分

【材料】グリー、有力処は第3四半期以降より本格化する新作ゲーム投入が業績を左右するイベントと指摘

グリー 【日足】
多機能チャートへ
グリー 【日中足】

 グリー<3632>が反発。昨日付けた昨年来安値に並ぶ場面があったものの、切り返しプラス圏に浮上。

 いちよし経済研究所では、現状では国内ネイティブゲームの一部が下支えとなっているものの、基本的には減収、減益が続いていると指摘。16年6月期第3四半期以降より本格化する新作ゲームの投入は、「今後の同社の業績を左右する大きなイベント」と位置づけ、16年6月期営業利益予想112億円を継続。

 レーティング「B」とフェアバリュー500円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均