市場ニュース

戻る
2016年01月21日10時38分

【材料】サムティが反発、株価指標の割安際立ち切り返し歩調

サムティ 【日足】
多機能チャートへ
サムティ 【日中足】

 サムティ<3244>が反発。年初からの急落も、時価はPER5倍前後、PBR0.8倍前後と割安感が強く、底値確認から切り返し歩調にある。関西を地盤に再生マンション販売を全国展開するがREITへの物件売却益などが収益を押し上げている。16年11月期業績は営業利益段階で57%増益予想と好調だ。目先は28~29日に予定される日銀の金融政策決定会合では追加緩和の可能性があり、不動産関連セクターに支援材料となるとの見方も先回り買いを誘発しているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均