市場ニュース

戻る
2016年01月21日09時24分

【材料】日セラミックは続落、ゴールドマンは「中立」に引き下げ

日セラ 【日足】
多機能チャートへ
日セラ 【日中足】

日本セラミック<6929>が続落。株価は一時、前日比80円(4.5%)安の1706円まで売られた。ゴールドマン・サックス証券は20日、同社株の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。目標株価は2100円から2050円に見直した。上値余地の縮小を投資判断引き下げの要因に挙げている。

 先進運転支援システム(ADAS)市場の拡大に伴う超音波センサー需要急増というストーリーは想定通りだが、効率的な生産体制整備と収益性改善は想定よりややスローな状況と分析。海外工場の効率化進展など収益改善加速の契機を待ちたい、としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均