市場ニュース

戻る
2016年01月21日09時22分

【材料】日鋳造はもみ合い、第3四半期営業利益は2ケタ増を確保

日鋳造 【日足】
多機能チャートへ
日鋳造 【日中足】

 日本鋳造<5609>は前日終値近辺で売り買い拮抗。同社は20日取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は80億2700万円(前年同期比1.3%増)、営業利益は4300万円(同14.8%増)だった。鋳鋼・鋳鉄品については大型鉱山機械用の鋳鋼品や油井管圧延用鋳鋼品の需要が引き続き低調だったものの、半導体向け鋳鋼品や鋳型などの鋳鉄品の増加が寄与した。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、営業利益5000万円(同31.1%減)予想に対する第3四半期時点の進捗率は86%となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均