市場ニュース

戻る
2016年01月21日09時17分

【材料】ネクストが反発、12月度売上高は30%増と高い伸びを堅持

ネクスト 【日足】
多機能チャートへ
ネクスト 【日中足】

 ネクスト<2120>は3日ぶり反発。同社は不動産情報サイトを運営するが、不動産市況の回復を背景に物件掲載数は拡大基調を続けている。20日取引終了後に発表した12月度の月次売上高は前年同月比30.6%増と大幅な伸びを確保した。主力の国内不動産情報サービス事業や、同じく売り上げ貢献度の高い賃貸・不動産売買が2ケタ伸長を確保し引き続き全体を押し上げている。また、国内不動産事業者向けはLifull Marketing Partners(旧アクセリオン社)を傘下に収めた効果で前年同期比4倍の伸びとなった。これを好感する買いが優勢だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均