市場ニュース

戻る
2016年01月21日09時03分

【材料】三井海洋開発が反発、「12期連続増配の公算大」

三井海洋 【日足】
多機能チャートへ
三井海洋 【日中足】

 三井海洋 <6269> が反発。日経新聞が21日付で「三井海洋開発は2016年12月期の年間配当を前期推定比2.5円多い37.5円程度にする公算が大きい」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「12期連続の増配となる。浮体式原油・ガス生産貯蔵積み出し設備(FPSO)のリース案件が増え、今期は業績改善が見込まれるため、株主還元を強化する」という。業績改善による連続増配報道を好感した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均