市場ニュース

戻る
2016年01月20日16時39分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反落、構成銘柄のうち花王と日水のみ上昇


20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり2銘柄、値下がり223銘柄、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅反落。19日の海外市場ではアジア・欧州株が全面高となったものの、米国市場の反応は限られ、NYダウは27ドル高となった。こうした流れを受けて日経平均は18円安からスタートしたが、寄り付き後は下げ幅を拡大する展開となった。ニューヨーク原油価格が時間外で下落したことや、為替相場が1ドル=116円台まで円高に振れたこと、アジア株安などが嫌気された。日経平均の下げ幅は600円を超え、15年1月に付けていた昨年来安値を更新した。東証1部上場銘柄の97%が下落する全面安の展開だった。

大引けの日経平均は前日比632.18円安の16416.19円となった。東証1部の売買高は25億6622万株、売買代金は2兆6725億円だった。業種別では、全33業種がマイナスとなり、鉱業、海運業、不動産業、石油・石炭製品が5%を超える下落となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約103円押し下げた。ソフトバンクGは7.0%安と大幅に3日続落。引き続き米スプリントの株価下落が嫌気されており、連日で昨年来安値を更新した。日経平均構成銘柄の下落率トップはソニー<6758>で8%近い下げとなった。戻り売り圧力が強まったほか、一部証券会社の15年10-12月期決算プレビューなども嫌気されたようだ。

一方、値上がりしたのは花王<4452>と日水<1332>の2銘柄にとどまった。花王は5日ぶり小幅反発。5000円台半ばまで調整が進み、押し目買いの動きが見られた。日水は一時630円まで上昇。昨年末に急伸した反動から年明け後は下落基調となっていたが、25日線近辺まで調整が進み反発狙いの買いが入ったようだ。


*15:00現在


日経平均株価  16416.19(-632.18)

値上がり銘柄数  2(寄与度+0.20)
値下がり銘柄数 223(寄与度-632.38)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4452> 花王 5629 4 +0.16
<1332> 日水 606 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 35650 -1570 -61.59
<9984> ソフトバンクG 4692 -354 -41.66
<6954> ファナック 18090 -560 -21.97
<6367> ダイキン 7385 -526 -20.63
<6971> 京セラ 4882 -242 -18.99
<9433> KDDI 2765 -66 -15.53
<6762> TDK 6850 -340 -13.34
<6988> 日東電 6866 -293 -11.49
<4324> 電通 5930 -280 -10.98
<7267> ホンダ 3315 -126 -9.89
<8035> 東エレク 6616 -243 -9.53
<4063> 信越化 5747 -237 -9.30
<7203> トヨタ 6574 -230 -9.02
<6758> ソニー 2454 -212.5 -8.34
<6902> デンソー 4948 -212 -8.32
<9613> NTTデータ 5420 -200 -7.85
<4523> エーザイ 6919 -182 -7.14
<4901> 富士フイルム 4447 -181 -7.10
<8830> 住友不 2904 -180 -7.06
<4503> アステラス薬 1536 -34.5 -6.77

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均