市場ニュース

戻る
2016年01月20日13時23分

【材料】アンジェスMG---アトピー性皮膚炎治療薬の国内第3相臨床試験の症例登録が完了

アンジェス 【日足】
多機能チャートへ
アンジェス 【日中足】


アンジェスMG<4563>では自社開発品で核酸医薬であるNF-κBデコイオリゴDNAを用いたアトピー性皮膚炎治療薬(軟膏製剤)について、国内で実施中の第3相臨床試験の症例登録が完了したと発表した。

2015年3月より被験者への投与を実施してきたが、最後の被験者への投与が開始され、症例登録が完了した。今後は観察期間の終了後にデータ解析を行い、良好な結果が得られた場合には国内で中等症以上の顔面のアトピー性皮膚炎を適応症として承認申請を行う予定。

同社はアトピー性皮膚炎を含む皮膚疾患を対象としたNF-κBデコイオリゴDNAの独占的販売権に関して、塩野義製薬<4507>と契約している。

なお、同社では2016 年に製造販売承認申請を行う可能性のある開発プロジェクトが3 つあり、NF-κBデコイオリゴDNAを用いたアトピー性皮膚炎治療薬(軟膏製剤)はその1つとなる。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均