市場ニュース

戻る
2016年01月20日12時19分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテとソフトバンクGで約65円押し下げ


20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり4銘柄、値下がり220銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。前日比367.04円安の16681.33円(出来高概算10億7000万株)で前場の取引を終えた。19日の海外市場では、中国の追加緩和期待を背景にアジア・欧州株が全面高となったものの、米国市場の反応は限られ、NYダウは27ドル高となった。シカゴ日経225先物清算値は17030円となり、これにさや寄せする格好で日経平均は18円安からスタートした。ただ、ニューヨーク原油価格が時間外で下落したことなどが嫌気され、日経平均は一時16676.71円(同371.66円安)まで下落した。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約65円押し下げた。ソフトバンクGは引き続き米スプリントの株価下落がマイナス視されており、4.4%安と大幅続落した。連日で昨年来安値を更新している。日経平均構成銘柄の下落率トップはソニー<6758>で6.3%安となった。週初は比較的堅調な動きだったが、買い戻し一巡感から戻り売り圧力が強まったようだ。

一方、値上がりしたのは花王<4452>など4銘柄のみだった。花王は5日線を挟んで5600円台でのもみ合いとなった。日通<9062>は1.1%の上昇。15年4-12月期営業利益が前年同期比12%増の390億円前後になったようだとの観測報道が伝わっている。市場予想を10億円程度上回っておりポジティブ視されたようだ。寄り付き後に一時549円まで上昇したが、買い一巡後は上げ幅を縮めた。


*11:30現在


日経平均株価  16681.33(-367.04)

値上がり銘柄数  4(寄与度+1.10)
値下がり銘柄数 220(寄与度-368.14)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4452> 花王 5640 15 +0.59
<9062> 日通 531 6 +0.24
<1332> 日水 609 4 +0.16
<7735> SCREEN 832 3 +0.12

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 36230 -990 -38.84
<9984> ソフトバンクG 4825 -221 -26.01
<6971> 京セラ 4943 -181 -14.20
<6367> ダイキン 7554 -357 -14.00
<6954> ファナック 18370 -280 -10.98
<9433> KDDI 2785 -46 -10.83
<6762> TDK 6970 -220 -8.63
<6988> 日東電 6966 -193 -7.57
<4324> 電通 6020 -190 -7.45
<7267> ホンダ 3356 -85 -6.67
<6758> ソニー 2499.5 -167 -6.55
<4063> 信越化 5820 -164 -6.43
<8035> 東エレク 6702 -157 -6.16
<7203> トヨタ 6664 -140 -5.49
<4901> 富士フイルム 4507 -121 -4.75
<1925> 大和ハウス 2958 -112 -4.39
<4523> エーザイ 6990 -111 -4.35
<8830> 住友不 2974.5 -109.5 -4.30
<6902> デンソー 5059 -101 -3.96
<9613> NTTデータ 5520 -100 -3.92

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均