市場ニュース

戻る
2016年01月20日10時32分

【材料】クボタ、欧州大手証券は2016年は円安一巡、北米機械事業の成長持続がカギを握るとの指摘

クボタ 【日足】
多機能チャートへ
クボタ 【日中足】

 クボタ<6326>が反落。マイナススタートとなり、その後も売りが優勢の展開。現在は今日の安値圏で推移している。

 UBS証券では、2015年は機械事業が国内低迷も北米堅調、円安効果を享受したと指摘。2016年は円安が一巡、北米機械事業の成長持続がカギを握るとの見方で、北米はカナダと中型トラクタで減速が顕著になり、小型トラクタや小型建機が牽引役になると解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1900円から1720円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均