市場ニュース

戻る
2016年01月20日09時58分

【材料】ミナトHDが大幅反落、第三者割当による新株式および新株予約権発行を発表で需給悪化を警戒

ミナトHD 【日足】
多機能チャートへ
ミナトHD 【日中足】

 ミナトホールディングス<6862>が大幅反落。19日の取引終了後、シンガポールに本拠を置くブリランス・ヘッジ・ファンドなどに対して第三者割当による新株式および新株予約権の発行を行うと発表しており、将来的な需給悪化への警戒感から売られているようだ。

 発行される新株は普通株式542万3000株新株予約権は7721個(新株予約権1個につき1000株)で、これにより約12億8300万円を調達する。調達した資金は、運転資金およびM&A資金、生産能力向上のための設備投資などに当てるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均