市場ニュース

戻る
2016年01月19日18時01分

【為替】あすの為替相場見通し=118円台回復が焦点に

 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、118円台の回復が焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=117円50~118円50銭。

 この日は市場の注目を集めた中国10~12月期国内総生産(GDP)が6.8%成長と市場予想(6.9%)に若干届かなかったものの、上海株式市場が堅調に推移したこともあり、リスク回避姿勢が後退し、夕方の欧州時間に入り118円を捉える動きとなった。今晩のNYダウの動向にも左右されるが、118円台乗せから一段の上昇も視野に入れた展開が期待される。日本株を含め株式市場には反発機運も出ており、リスクオフの巻き直し局面が見込める。特に、あすの中国上海市場の動向などが全体相場を左右しそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均