市場ニュース

戻る
2016年01月19日17時57分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】片山議員:最近導入した国は圧倒的に均一税率です


おおさか維新の会の片山議員「イギリスは、食料品などはゼロ税率、他に5%の軽減税率があります。ノーベル賞受賞のジェームズ・マーリーズ卿を座長とする民間研究グループが、ゼロ税率、軽減税率を見直すべきという提言「マーリーズ・レビュー」を出して有名となりました。最近導入した国は圧倒的に均一税率です。」とツイート(1/19)


軽減税率に関する議論は財源の部分でもめており、協議は難航しているもようだ。市場関係者の間では、2017年度に消費税率を10%に引き上げることは現実的ではないとの見方が次第に増えている。食料品などが軽減税率に対象になったとしても景気に重大な影響を及ぼす可能性がある。増税によって社会保障が強化される保証はなく、財政事情が大幅に好転することも期待できない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均