市場ニュース

戻る
2016年01月19日14時48分

【材料】日本CMKが3連騰、出来高増勢で厚い売り板を突破

日本CMK 【日足】
多機能チャートへ
日本CMK 【日中足】

 日本CMK<6958>が3連騰。1月14日に300円トビ台で底を入れ切り返し急、上値の売り板が厚かったが、足もと買いに厚みが加わりこれを吸収する展開で市場関係者の注目を集めている。

 自動車や電機業界向けにプリント配線板を手掛ける。今期業績は大幅赤字見通しながら、株価面では織り込みが進んでいる。自動車のIT化が進展するなか、車載向け高機能配線板などの成長性に期待が大きく、合理化努力と合わせて来期以降の業績回復にも期待がかかっているようだ。360円どころを抜けると滞留出来高も薄く上値真空地帯、株主構成の変化など需給面にも思惑を指摘する声がある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均