市場ニュース

戻る
2016年01月19日13時04分

【材料】イリソ電子が反発、米系大手はEV/HVの生産拡大の恩恵を最も享受する可能性が高いと解説

イリソ電子 【日足】
多機能チャートへ
イリソ電子 【日中足】

 イリソ電子工業<6908>が4営業日ぶりに反発。上げ幅を縮小しているものの、現在もプラス圏を維持して推移している。

 ゴールドマン・サックス証券は、同社が1月18日に開催した茨城工場見学会に参加したとのリポートをリリース。先般発表された新型3軸可動コネクタ”Z‐Move”の説明が中心としたうえで、コネクタの高付加化価値に伴う事業機会を享受する体制が整いつつあり、同社はEV/HVの生産拡大の恩恵を最も享受するコネクタメーカーになる可能性が高いと解説。中期個別成長力を評価し投資判断は「買い」を強調し、目標株価は8000円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均