市場ニュース

戻る
2016年01月19日10時44分

【経済】(中国)上海総合は0.02%高でスタート、経済指標発表前に神経質


19日の上海総合指数は買い先行。前日比0.02%高の2914.41ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.21%安の2907.69ptで推移している。2015年10-12月期の国内総生産(GDP)などが本日日本時間午前11時ごろに発表される予定となり、慎重ムードが強い。強弱材料では、中国経済が安定成長に向かっているとの習近平・国家主席の発言が好感されている。一方、人民元の先安観が引き続き優勢になっていることが指数の上値を抑えている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均