市場ニュース

戻る
2016年01月19日09時28分

【材料】関ペイントが4日ぶり反発、ゴールドマンは「買い」再強調

関西ペ 【日足】
多機能チャートへ
関西ペ 【日中足】

 関西ペイント<4613>が4日ぶりに反発。ゴールドマン・サックス証券は19日、同社株の「買い(コンビクション・リスト)」を再強調した。目標株価は2300円に設定している。関ペイントはインドでの塗料事業のプレゼンスが高いが、同国最大の塗料メーカーである「Asian Paints」が18日に発表した決算は好調だったことから、「インド塗料需要の好調を確認」としている。

 同証券では、インド事業からの経常利益は今後3年間で年率31%増加するとみており、同社の業績拡大をけん引するとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均