市場ニュース

戻る
2016年01月18日15時27分

【為替】東京為替:ドルほぼ横ばい、日本株安を嫌気


上海総合指数は後場堅調となり2900ポイント台まで値を戻した。ただ、日経平均株価は下げ幅を縮小したもののマイナス圏で引けたことから、積極的なドル買いは手控えられた。ドル・円は117円10銭付近で推移。なお、日銀の黒田総裁は「量的・質的緩和は物価目標の安定持続まで継続する」との考えを示したことで、ドルは下値が堅い値動きとなっている。


なお、ドル・円は116円57銭から117円36銭、ユーロ・ドルは1.0888ドルから1.0942ドル、ユーロ・円は127円43銭から127円94銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均