市場ニュース

戻る
2016年01月18日10時52分

【材料】ティーガイアが続急落、SMBC日興証が目標株価を引き下げ

ティーガイア 【日足】
多機能チャートへ
ティーガイア 【日中足】

 SMBC日興証券が15日付でティーガイア <3738> の投資判断を「2(中立)」を継続し、目標株価を2000円→1500円に引き下げたことが売り材料視された。

 リポートでは、昨年末に総務省がとりまとめたタスクフォースで端末販売時の値引制限が盛り込まれた影響を注視。同社は値引制限の対象となる新規・MNPの販売が多い量販店・併売店の店舗構成比が高く、同業他社に比べて販売減少の影響を受けやすいと指摘している。

 同証券では、16年3月期の連結営業利益を155億円→150億円(会社計画は150億円)、17年3月期は160億円→138億円、18年3月期は165億円→139億円にそれぞれ下方修正した。

株探ニュース

日経平均