市場ニュース

戻る
2016年01月18日10時21分

【経済】中国人民銀:オフショア元預金準備率を引き上げへ、元空売り抑制狙い


外界メディアによると、中国人民銀行(中央銀行)は今月25日からオフショア市場で人民元業務を手掛ける銀行を対象に、元預金の預金準備率(現在は0%)を国内と同水準に引き上げる予定だという。

オフショア市場における元の空売りが活発になっていたことが元の急落を引き起こしているとみられている。報道通りオフショア市場の元預金準備率は引き上げられれば、空売りコストが増加するため、元空売り抑制につながると分析されている。

なお、李克強首相は先週15日、人民元相場の安定を維持すると発言していた。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均