市場ニュース

戻る
2016年01月18日10時12分

【為替】東京為替:ドル・円は117円20銭台に戻す、株価の下げ幅縮小でリスク回避のドル売り縮小


 

ドル・円は117円22銭近辺で推移。日経平均株価は279円安で推移しており、株式の下げ幅はさらに縮小している。リスク回避的なドル売りは一服しており、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルはこの後も117円台で取引される可能性がある。ここまでのドル・円は116円70銭から117円23銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0908ドルから1.0928ドルで推移。
ユーロ・円はやや下げ渋り、127円47銭から127円90銭で推移。

■今後のポイント
・東京株安は一段落
・中国株の動向が手掛かり材料に

・NY原油先物(時間外取引):高値29.23ドル 安値28.36ドル 直近値28.82ドル

【要人発言】
・日本銀行黒田総裁
「量的・質的緩和策は所期の効果を発揮している」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均