市場ニュース

戻る
2016年01月18日09時54分

【経済】トランスコスモスが中国に越境EC旗艦店、「KJT.com」と戦略提携


トランスコスモス<9715>はこのほど、中国の越境EC(電子商取引)モール「KJT.com」内に旗艦店をオープンしたと発表した。同社が提供するグローバルECワンストップサービスの一環として、「transcosmos海外旗艦店」を今月4日付で開設したという。中国の消費者に向けて日本の優良な商品を販売するとともに、「KJT.com」との戦略的パートナーシップを通じ、よりシームレスな国際間の取引・物流を実現していく。
上海跨境通国際貿易公司が運営する「KJT.com」は、2013年9月に上海市政府と決済会社である東方電子支払公司が設立した越境ECモール。上海自由貿易区(FTZ)内に物流拠点をもち、中国税関と連携したプラットフォームを構築している。
中国では近年、インターネットを通じた消費習慣の普及に伴い、消費者のオンライン購入額が増加傾向にある。また、より安心・安全な商品を求める消費者ニーズも高まっている状況だ。足元では、中国国内での日本からの商品購入額が6000億円を突破。中国の越境EC市場は18年に、1兆4000億円規模に成長すると予測されている。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均