市場ニュース

戻る
2016年01月18日09時25分

【市況】日経平均は320円安でスタート、400円超の下落で一時16700円を割り込む/寄り付き概況


日経平均 : 16826.93 (-320.18)
TOPIX  : 1376.24 (-26.21)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に下落。15日の米国市場では、NYダウは一時500ドルを超える下落場面があった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比355円安の16795円をつけており、これにさや寄せする格好から17000円を下回って始まった。その後も下げ幅を広げており、400円超の下落で一時16700円を割り込んでいる。セクターでは33業種全てが下げており。海運が4%を超える下げとなっているほか、鉄鋼、証券、鉱業、非鉄金属、不動産、石油石炭、機械、その他金融、銀行などの弱さが目立つ。

 売買代金上位では全面安商状であり、トヨタ<7203>、ソフトバンクグ<9984>、メガバンク3行、ソニー<6758>、村田製<6981>、ファーストリテ<9983>、日本電産<6594>が冴えない。材料系では細田工務店<1906>、あさひ<3333>、トレファク<3093>、ケアサービス<2425>がしっかり。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1800を超えており、全体の97%を占めている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均