市場ニュース

戻る
2016年01月18日08時19分

【市況】月足ベースでは一昨年の10-11月に16410-16780円レベルでマド/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 15日のNY市場は下落。上海指数の終値ベースでの昨年来安値更新や原油先物価格が再び30ドルを割り込んだことが嫌気された。ダウ平均は390.97ドル安の15988.08、ナスダックは126.59ポイント安の4488.42。シカゴ日経225先物清算値は大証比355円安の16795円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、チャイナショックに見舞われた昨年9月安値を割り込んでくるため、下落基調が本格化する可能性が高まる。18日の米国市場はキング牧師生誕記念日のため休場となる。そのため海外勢のフローは限られそうだが、積極的な押し目買いも入りづらい需給状況であろう。月足ベースでは一昨年の10-11月に16410-16780円レベルでマドを空けている。この辺りが意識されやすいだろう。16500-16900円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 16900円-下限 16500円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均