市場ニュース

戻る
2016年01月16日00時29分

【市況】【市場反応】米1月ミシガン大消費者信頼感指数速報値/11月企業在庫


 外為市場では強弱まちまちの指標を受けてドルはもみ合いとなった。ドル・円は117円手前でのもみ合い。ユーロ・ドルは1.0945-50ドルでもみ合った。


 米国商務省が発表した11月企業在庫は前月比-0.2%と、市場予想の-0.1%を下回り2011年9月以来で最低となった。10月分も横ばいから-0.1%へ下方修正された。


 同時刻に発表された米国1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は93.3と、市場予想92.9を上回り昨年6月以来で最高となった。連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ期待の指標として注視している同指数の期待インフレ率で1年期待インフレ率は2.4%と、12月の2.6%から低下。一方、5-10年期待インフレ率は2.7%と、12月の2.6%から上昇した。

【経済指標】
・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:93.3(予想:92.9、12月:92.6)
・米・1月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.4%(12月:2.6%)
・米・1月ミシガン大学5-10年期待インフレ率:2.7%(12月:2.6%)
・米・11月企業在庫:前月比-0.2%(予想:-0.1%、10月:-0.1%←0.0%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均