市場ニュース

戻る
2016年01月15日16時40分

【材料】DDSが無線接続型超小型指紋センサーとソフトウエアでFIDO1.0UAF認定を取得

ディディエス 【日足】
多機能チャートへ
ディディエス 【日中足】

 ディー・ディー・エス<3782>がこの日の取引終了後、新開発の無線接続型・超小型指紋センサー(magatama=マガタマ)と、指紋照合ソフトウエアの組み合わせで、米国FIDOAllianceが策定するFIDO1.0UAF認証方式に対する認定を取得したと発表した。

 FIDO(Fast Identity Online)Allianceは、2012年7月に設立された、生体認証をはじめとしたオンラインにおける安全な認証の世界標準の提唱と啓蒙を行う非営利の標準化団体。今回認定されたのは、指紋センサー「magatama」とミドルウエア「DDS UAF MAGATAMA Authenticator」の組み合わせで、これによりiOSおよびAndroidデバイスにFIDO UAF方式対応の指紋認証機能を提供。幅広く安心・安全なパスワードレス認証が可能になるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均