市場ニュース

戻る
2016年01月15日15時02分

【為替】東京為替:円買い一服、日本株の下げ渋りで


日経平均株価は後場マイナス圏に転落したが、下げ幅は100円前後にとどまっていることから、リスク回避的な円買いは一服している。ドルなど主要通貨は安値圏ながらも下げ渋る展開がとなっている。軟調継続の上海総合指数が下げ幅を縮小する展開となれば、一段の円売りは進むだろう。


なお、ドル・円は117円60銭から118円27銭、ユーロ・ドルは1.0855ドルから1.0890ドル、ユーロ・円は128円05銭から128円42銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均