市場ニュース

戻る
2016年01月15日14時57分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にグリーンペプタイ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日14時現在で、グリーンペプタイド<4594>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 この日は一時ストップ安。6日の西日本新聞で、「久留米大(福岡県久留米市)と創薬ベンチャーのグリーンペプタイド(同市)、富士フイルム(東京)は、共同開発した免疫治療薬『がんペプチドワクチン』について、2018年にも医薬品医療機器総合機構(PMDA)に薬事承認申請する方針を明らかにした」と報じられたことが好材料視され、株価は5日終値284円から14日には615円をつけるまで急騰した。しかし、急ピッチの上昇に対する警戒感も台頭しており、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

 記事によると、臨床試験で投与した患者の生存期間が大幅に伸びたとしており、早ければ19年の発売を見込んでいるとしており、承認申請までまだ時間があることから、物色一巡感も強まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均