市場ニュース

戻る
2016年01月15日13時43分

【材料】マツダが続落、国内大手証券は「構造改革ステージ2」に向け導入される商品群の販売動向に注目

マツダ 【日足】
多機能チャートへ
マツダ 【日中足】

 マツダ<7261>が続落。寄り付きは高く始まったものの、値を消す展開。

 SMBC日興証券は同社について、当面は為替動向の安定が待たれる一方で、「構造改革ステージ2」に向けて導入される商品群の販売動向に注目したいと解説。引き続き、「モノ造り革新」、「つながり革新」の進捗とともに、内燃機関では世界で最も先行する自動車メーカーとしてEV並みのCO2排出レベルを目指す技術革新や新たなアライアンス展開等にも注目し、投資評価「1」(アウトパフォーム)を継続。ただ、目標株価は3300円から3100円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均