市場ニュース

戻る
2016年01月15日12時11分

【市況】買いはポジション調整に伴う売り方の買戻しにとどまる/後場の投資戦略


日経平均 : 17367.22 (+126.27)
TOPIX  : 1417.03 (+10.48)

[後場の投資戦略]

 中国上海指数は再び節目の3000を下回っているため、手掛けづらいところである。週末要因から積極的な売買も手控えられやすく、買いはポジション調整に伴う売り方の買戻しにとどまろう。そのため、物色は中小型株などでの短期的な値幅取り狙いの売買に傾きそうであり、個人主体の売買が中心になりそうである。
 日経平均は5日線を挟んでの推移となっているが、5日線を下回っている状況が続くと、中小型株についても地合いの悪さが次第に波及する格好となり、利益確定の流れが優勢になりやすい。まずは、上海指数の踏ん張りに期待したいところである。(村瀬智一)

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均