市場ニュース

戻る
2016年01月15日11時50分

【材料】鴻池運輸、国内大手証券は現在の株価には当面の成長余地が織り込まれているとの見解

鴻池運輸 【日足】
多機能チャートへ
鴻池運輸 【日中足】

 鴻池運輸<9025>が反発。買い気配で始まり、高値圏をキープしたまま前場の取引を終えている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、空港関連など成長分野の拡大による2ケタ増益予想などを考慮しても、現在の株価水準に当面の成長余地が織り込まれていると指摘。関空運営権売却による発着便数急増や、さらなるM&A実現による医療物流の全国展開が本格化すれば、成長率が高まり、評価も高まると解説。

 レーティング「ホールド」、目標株価1640円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均