市場ニュース

戻る
2016年01月15日11時20分

【材料】サンケン電が一時5%下落で新安値、三菱UFJMS証は目標株価引き下げ

サンケン 【日足】
多機能チャートへ
サンケン 【日中足】

 サンケン電気<6707>が続落。株価は一時、前日比19円(5.0%)安の361円まで売られ昨年来安値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日、同社株の目標株価を540円から470円に引き下げた。投資判断は「ホールド」を継続している。

 同証券では、16年3月期の連結営業利益83億円から80億円(前期比28.6%減)に下方修正した。OA・産業機器、民生向けデバイスなどの需要減速が想定以上のため業績予想を減額している。

 今第3四半期(10~12月)の営業利益は前期比20%減の16億円、9カ月累計では45.4億円を想定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均