市場ニュース

戻る
2016年01月15日11時12分

【材料】サンフロンティア不動産が急反発、三菱UFJ証が投資判断「買い」で新規設定

サンフロ不 【日足】
多機能チャートへ
サンフロ不 【日中足】

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が14日付でサンフロ不 <8934> の投資判断「Buy(買い)」、目標株価2070円で新規カバレッジを開始したことが買い材料視された。

 リポートでは、建築費高止まりで既存オフィスの再生ニーズが強く、主力の不動産再生事業が拡大すると指摘。また、中国旅行最大手でLCC運航の春秋グループと提携したホテル事業の本格展開が今後の成長の源泉となるとしている。

 同証券では、16年3月期の営業利益を73億円(会社計画は63億円)、17年3月期は85億円、18年3月期は110億円と予想している。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均