市場ニュース

戻る
2016年01月15日10時01分

【材料】ディップが反発、時流を捉えた「バイトル」の成長性再評価へ

ディップ 【日足】
多機能チャートへ
ディップ 【日中足】

 ディップ<2379>が反発、株価は急動意モードにあり5日・25日移動平均線のゴールデンクロスが目前となっている。求人情報サイトの大手で、ここ求人需要の高まりを背景に同社が運営するアルバイト向け求人サイト「バイトル」の成長性に改めて注目する動きが強まっているもようだ。労働需給のひっ迫だけでなく、アルバイトの求人広告需要が無料求人誌からスマートフォンに移行しており、同社はこの時流をとらえている。AKBグループを使ったテレビコマーシャルによる宣伝効果が大きく寄与してサイト利用者が急増、つれて企業の求人広告も拡大し収益を押し上げている。

 立花証券が14日付で同社の投資判断を「強気」継続でフォローするとともに、目標株価を2650円から3830円に引き上げており、これも買い人気を増幅させている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均