市場ニュース

戻る
2016年01月15日09時31分

【経済】中国危機:人民元・株式暴落の次は信用貸付バブルの崩壊か


チャイナ・リスクは人民元・株式の暴落にとどまらないと警告されている。次にやってくるのは信用貸付バブルの崩壊だと予測されている。

経済の成長ペースが25年ぶりの低水準に落ち込んでいるとは対照的に、信用貸付残高は28兆米ドル(約3304兆円)まで膨らんでおり、これが中国経済の安定成長を阻害していると指摘されている。

海外機関投資家は、中国政府が現在、成長ペースの維持を通じて膨大な債務の償還を努力していると指摘。世界同時不況が発生した2008年後、景気対策の一環として資金を大量に供給していたため、これが近代史上最大の債務増加ペースを作り出していると分析した。

ただ、中国政府は債務問題を適切にコントロールしておらず、これが成長率の足かせになっている主因だと指摘された。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均