市場ニュース

戻る
2016年01月15日09時14分

【為替】東京為替:ドルは118円台前半で推移、想定通りの株高もリスク選好的な円売り優勢


ドル・円は118円20銭近辺で推移。日経平均株価は前日比300円高で推移しており、想定通りの株高になっているが、中国株の続伸が期待されていることから、アジア市場ではリスク選好的な円売りが優勢となる可能性がある。ここまでのドル・円は118円06銭から118円27銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.0855ドルから1.0871ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、128円27銭から128円40銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の反発を意識してリスク選好的な円売りが増える可能性
・中国株続伸への期待でリスク回避のドル売り縮小

・NY原油先物(時間外取引):高値31.18ドル 安値31.03ドル 直近値31.09ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均