市場ニュース

戻る
2016年01月14日15時33分

【経済】(中国)上海総合はプラス圏回復、大規模な流動性供給を好感


上海総合指数はプラス圏を回復。日本時間午後3時24分現在、前日比0.95%高の2977.68ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)による大規模な流動性供給が好感されている。人民銀はきょう14日、総額1600億元(約2兆8800億円、7日物)の買いオペを実施した。また、当局の株価対策に対する期待が高まっていることも支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均