市場ニュース

戻る
2016年01月14日14時57分

【材料】東洋建は切り返す、ミャンマーでコンテナターミナル建設工事を約138億円で受注

東洋建 【日足】
多機能チャートへ
東洋建 【日中足】

 東洋建設<1890>が一時、前日比20円高の533円まで上昇。後場中盤にかけて切り返している。同社はきょう、JFEエンジニアリングとの共同企業体でミャンマー港湾公社からティラワ港コンテナターミナル建設工事を約138億円で受注したことを明らかにした。

 この工事は、国際協力機構(JICA)を通じて供与する有償資金協力(円借款)として実施されるもの。工期は915日で、同社にとって同国では2件目、かつ最大規模の工事となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均