市場ニュース

戻る
2016年01月14日12時19分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、構成銘柄のうちTDKとニコンのみ上昇


14日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり2銘柄、値下がり222銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。前日比647.55円安の17068.08円(出来高概算12億2000万株)で前場の取引を終えた。13日の米国市場では、原油相場の上昇一服を受けてNYダウは364ドル安と大きく下げた。投資家のリスク回避姿勢が強まり、本日の日経平均は330円安からスタートするとその後も下げ幅を急速に広げた。下落幅は一時700円超となり、昨年9月29日以来となる17000円割れを試す場面があった。なお、上海総合指数は2.5%安で取引を開始したが、その後下げ幅を縮小して推移している。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、1銘柄で日経平均を約60円押し下げた。前場には一時4.8%安まで下落する場面があった。日経平均構成銘柄の下落率トップは住友商<8053>で6.6%安となった。アンバトビーニッケル事業に関して約770億円の減損損失が発生すると発表している。また、他の一部の案件に関しても減損損失を計上する可能性があり、16年3月期の業績予想を未定に修正した。

値上がりしたのはTDK<6762>、ニコン<7731>の2銘柄にとどまった。TDKは米通信用半導体大手のクアルコムと、無線技術で使われる部品を製造する合弁会社を設立すると発表している。IoT(インターネット・オブ・シングス)関連機器との無線通信に使う主要構成部品などを供給する。ニコンは一部外資系証券による投資評価引き上げが観測されている。


*11:30現在


日経平均株価  17068.08(-647.55)

値上がり銘柄数  2(寄与度+5.02)
値下がり銘柄数 222(寄与度-652.57)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6762> TDK 7170 90 +3.53
<7731> ニコン 1650 38 +1.49

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 37170 -1520 -59.63
<6954> ファナック 18555 -845 -33.15
<9433> KDDI 2832 -124 -29.19
<9984> ソフトバンクG 5467 -225 -26.48
<4523> エーザイ 7265 -390 -15.30
<6988> 日東電 7079 -365 -14.32
<6367> ダイキン 7756 -350 -13.73
<4503> アステラス薬 1583 -66 -12.95
<6971> 京セラ 5118 -155 -12.16
<8035> 東エレク 6851 -306 -12.00
<7267> ホンダ 3460 -146 -11.45
<4507> 塩野義 5025 -272 -10.67
<9735> セコム 7490 -259 -10.16
<4324> 電通 6230 -220 -8.63
<7203> トヨタ 6740 -213 -8.36
<7270> 富士重 4416 -198 -7.77
<4704> トレンド 4665 -195 -7.65
<4063> 信越化 6100 -193 -7.57
<6902> デンソー 5077 -193 -7.57
<7733> オリンパス 4355 -190 -7.45

《AK》

 提供:フィスコ

日経平均