市場ニュース

戻る
2016年01月14日10時59分

【材料】NTTドコモ、欧州大手証券は中期経営計画は1年前倒しでの達成が濃厚と指摘

NTTドコモ 【日足】
多機能チャートへ
NTTドコモ 【日中足】

 NTTドコモ<9437>が反落。一時、プラス圏に浮上する場面があったものの、地合い悪に押されている。

 クレディ・スイス証券では、コスト削減努力による限界利益改善に加え、ARPU上昇により10年ぶりの増収転換が重なると予想。会社側の中期経営計画の17年度営業利益8200億円は1年前倒しで16年度中の達成が濃厚とみて、翌17年度は営業利益9000億円中盤、ベストケースでは1兆円水準を狙える可能性が出てきたと解説。

 レーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を2100円から3000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均