市場ニュース

戻る
2016年01月14日09時46分

【市況】日経平均は578円安、東証1部値上がりは47銘柄のみ


 


09時45分時点の日経平均は前日比578.10円安の17137.53円。13日の米国市場では、中国の12月貿易統計が予想ほど悪化しなかったことが好感され買いが先行したものの、原油相場の上昇が一服すると下落に転じ、NYダウは364ドル安で引けた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比490円安の17210円となり、日経平均はさや寄せの格好から大幅反落スタートに。寄り付き後は先物売りも入ったことで急速に下げ幅を広げ、一時665.90円安の17049.73円をつけた。

東証1部の騰落状況は値上がり47銘柄、値下がり1860銘柄。値上がり率上位銘柄は、ベスト電<8175>、芙蓉リース<8424>、薬王堂<3385>、フォーバル<8275>、いちご<2337>など。値下がり率上位は、マルカキカイ<7594>、パソナ<2168>、ダイヤモンドD<3073>、ナガワ<9663>、ヒトコム<3654>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 47
値下がり数 1860
変わらず 24
値付率 99.7%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均