市場ニュース

戻る
2016年01月14日09時25分

【材料】東祥が5日続伸、ドイツ証券が新規「バイ」でカバレッジ開始

東祥 【日足】
多機能チャートへ
東祥 【日中足】

 東祥<8920>が5日続伸。株価は一時、前日比140円(4.4%)高の3360円まで買われた。ドイツ証券は13日、同社株の投資判断を新規「バイ」とし、目標株価を3900円に設定した。同社はスポーツクラブ、ホテル、不動産賃貸を営み、営業利益率も25%と高水準であり「会社も顧客も健康な高収益企業」と指摘している。

 スポーツクラブ事業「ホリデイスポーツクラブ」、ビジネスホテル事業「ABホテル」を手掛け、新規開発を進めることで、さらなる成長が期待できると予想。15年3月期営業利益43億円に対し、今後5年間平均の営業利益成長率は21%を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均