市場ニュース

戻る
2016年01月14日00時58分

【為替】NY為替:リスク警戒感再燃、原油下落に転じる、在庫統計後


 外為市場では原油価格が下落に転じたことを嫌いリスク選好の動きが後退した。ドル・円は118円37銭の高値から118円15銭へ反落。ユーロ・ドルは1.0814ドルから1.0882ドルまで上昇した。ユーロ・円はユーロ・ドルの動きに連れ、127円72銭から128円55銭まで上昇。米10年債利回りは2.133%から2.104%へ低下した。


 週次の米原油在庫統計発表後、原油価格が下落に転じた。NY原油は31.71ドルから30.37ドルへ急落。ガソリンや留出油在庫が大幅に予想を上回ったことなどが材料視されている模様。この動きを嫌い、朝方上昇していたダウ平均株価も米国東部時間10時40分現在31ドル安で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均