市場ニュース

戻る
2016年01月13日19時21分

【為替】欧州為替:ユーロは小動き、鉱工業生産は下振れ


欧州株の全面高や原油価格の反発などを受け、リスク回避の動きは後退しており、ユーロはやや売り方向に振れているが、足元は1.0810ドル台で小動き。なお、19時発表のユーロ圏・11月鉱工業生産指数は前月比-0.7%となり、予想の-0.3%、10月の+0.6%をそれぞれ下振れたが、ユーロの値動きへの影響は限定的のもよう。

・ユーロ圏・11月鉱工業生産指数:前月比-0.7%(予想:-0.3%、10月:+0.6%)


欧州市場では、ドル・円は118円17銭から118円38銭、ユーロ・ドルは1.0805ドルから1.0834ドル、ユーロ・円は127円83銭から128円10銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均