市場ニュース

戻る
2016年01月13日18時40分

【注目】堀篤が選ぶ「週足十字線銘柄」

西松建設の週足チャート 「株探」多機能チャートより(13日現在で週足を作成)

 ローソク足チャートで、相場の転換点を示唆するといわれる「十字線」。日足の十字線銘柄は、各投資サイトで検索でき、活用する人も多いが、週足の十字線はそれよりも勝率が高いとも言われる。ここでは、下落した後、週足十字線から反発に転じそうな銘柄を独自の条件で抽出した。(1月8日)

◆銘柄名       先週末終値
西松建 <1820>      458
三陽商 <8011>      284
アイロムG <2372>   1142

【投資方法】
 月曜日の始値を見て、先週終値と同値、もしくは上昇して始まれば、買い。同値のものよりは上昇して始まるものを優先して選択。投資期間は、1週間から1ヵ月程度を想定する。その後の動きはチャートで常にフォローをしておくこと。


堀 篤(ほり・あつし)
(株)日本マネジコ、(株)東京スコットマネジメント代表。アナリスト。日本証券アナリスト協会検定会員。野村證券(現野村HD)を退社後、上場企業2社の役員を経て、(株)日本マネジコを設立し、上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業などを行う。ジャパン・ストック・トレード(JST)に特別アドバイザーとして在籍。

株探ニュース

日経平均