市場ニュース

戻る
2016年01月13日18時21分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:財源なき軽減税率のツケを明確にすべき


民主・蓮舫議員は「1兆円の財源がない。安倍総理は税収上振れ分で、と示唆。財務大臣はそれは安定財源ではない、と答弁。昨日の衆議院予算委員会、政府内で溝が露呈し政府統一見解が出たが経済財政諮問会議に丸投げ、先送り。財源なき軽減税率のツケを明確にすべきだ。 」とツイート(1/13)

軽減税率の財源について政府の統一見解が出たが、「税収の上振れについては、経済状況によっては下振れすることもあり、基本的には安定的な恒久財源とは言えないと考えられる」となっていた。財源はどうにでもなるとの見方もあるが(一部では日銀が引き受けることで対応するとの声も)、予算編成がいい加減になってしまうおそれもある。軽減税率制度の導入については根本的な見直しが必要となりそうだ。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均