市場ニュース

戻る
2016年01月13日18時17分

【為替】明日の為替相場見通し=118円台での戻り意識も

 今晩からあすにかけての東京外国為替市場のドル円相場は、118円台での一段の上昇を意識する展開が見込まれる。予想レンジは1ドル=117円70~118円80銭。

 この日は、日経平均株価が7日ぶりに反発し一時500円近い上昇となった。中国貿易統計も輸出の落ち込みは、市場予想を下回ったことからリスク回避姿勢が後退。ドル円相場は一時118円30銭台まで値を戻した。今晩のニューヨーク市場動向などに左右されるが、全体的には急激なドル安・株安の反動で118円台からの上値を意識する展開が予想される。今晩は米国でベージュブック(地区連銀経済報告)の発表があるほか、あすは国内で11月機械受注が発表される。(岡里英幸)

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均