市場ニュース

戻る
2016年01月13日13時33分

【市況】13時30分時点の日経平均は439円高、JALやソフトバンクGが後場しっかり


13時30分時点の日経平均は前日比439.98円高の17658.94円。後場はやや値幅を狭めての推移で、後場ここまでの高値は13時09分の17664.23円、安値は12時39分の17591.63円。日経平均が大幅反発のなか、マザーズ指数、ジャスダック平均も堅調な推移となっている。

売買代金上位30銘柄はほぼ全面高。JAL<9201>が上げ幅を広げているほか、KDDI<9433>が一時プラス圏を回復する場面も。そのほか、メガバンク3行やソニー<6758>、富士重<7270>、ソフトバンクG<9984>、ブリヂス<5108>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均