市場ニュース

戻る
2016年01月13日09時32分

【材料】ナノキャリアが大幅反発、ナノ粒子抗がん剤が国内特許取得

ナノキャリア 【日足】
多機能チャートへ
ナノキャリア 【日中足】

 12日、ナノキャリア <4571> [東証M]が、同社が最重要な新薬候補とするナノ粒子型抗がん剤「NC-6004ナノプラチン」に関する特許を国内で取得したと発表したことが買い材料。

 同特許は「NC-6004」と膵臓がん治療薬「ゲムシタビン」の相乗的な抗がん効果を対象にしたもの。共同開発パートナーであるOPE社の活動拠点である台湾、欧米に続く特許取得となる。

 同時に、細胞内のpH変化に応答して薬物を効果的に放出する機能を備えた「pH応答性ミセル製剤」に関する特許をインドで取得したと発表。日米欧および中国なども含めた世界の主要マーケット国での権利化に成功した。

 発表を受けて、知的財産権の強化による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均